コラム一覧(2)|コンサル案件.COM

コンサル案件.COMではフリーコンサルタント、独立会社所属のコンサルタントに
PMO、ERP、SAP、BPR、戦略系等の高額案件を紹介します

  1. コンサル案件.COM
  2. コラム一覧

コラム一覧

フリーコンサルとフリーエンジニアはなぜこんなに単価が違うのか

【2018.8.9】
フリーコンサルとフリーエンジニアはなぜこんなに単価が違うのか

同じフリーランスで働くということになってもフリーコンサルタントとフリーエンジニアは月額等の労働単価がかなり異なるものになります。結果は言わずもがなでフリーコンサルタントのほうが断然稼げるわけですが、なぜこうしたことが起きるのでしょうか?
これはそもそもコンサルティング業界というものが特別な存在からスタートしていることに起因していると言えます。
今回はそんなフリーコンサルとフリーエンジニアの単価の違いについてまとめてみることにします。 …[続きを読む]

フリーランスの住宅ローン、加入すべき保険について

【2018.7.10】
フリーランスの住宅ローン、加入すべき保険について

フリーランスとして働き始めますと、手取りの収入などはサラリーマンとしてやっていた時代よりも格段に増えるといったこともありますが、収入の安定度は実際1年間働いてみないとよくわからないところもありますし、チャレンジャブルではありますが、安定的かと言われれば必ずしもそうではない部分も多く存在することになります。
そんなフリーランスが住宅を購入したり保険に入る場合にはどんなことに注意をすべきなのでしょうか?今回はそんな …[続きを読む]

PMO、PMのポジションにつく人材はPMBOKの知識が必要か

【2018.6.17】
PMO、PMのポジションにつく人材はPMBOKの知識が必要か

PMOやPMという仕事を続けていこうとする人たちにとっては実績以外に公的に認められる資格や評価というものが重要になるのは言うまでもありません。
とくに海外で高く評価されている知見を有することは少なからずプラスになると考えられるものです。そのひとつがPMBOKの知識ということになります。今回はこのPMBOKとその国際資格となるPMPについて触れてみることにします。 …[続きを読む]

マーケティング・コンサルタントってどんな仕事?

【2018.6.10】
マーケティング・コンサルタントってどんな仕事?

マーケティングとひとくちに言いますが、実はマーケティングは製品、価格、セールス、店頭、広告、販促、アフターフォローなどの、製造よりの部分から流通・販売といった様々なエレメント全ての掛け算の結果によって得られるかなり複雑なプロセスになりますから、その掛け合わせエレメントの一つでもゼロファクターがあると結果はゼロのなるという厳しいものです …[続きを読む]

コンサルタントの定年について考える

【2018.6.06】
コンサルタントの定年について考える

近年では高学歴の新卒者が就職先としてかなり積極的に考えるようになっているのが外資系のコンサルティングファームですが、生涯一社で勤め上げるというスタイルが国内でもかなり薄れている中にあっても、コンサルティングファームの定年というのはかなり特殊な状況であることはあらかじめ十分に知っておく必要があると思います。 …[続きを読む]

若手コンサルタントはどのように育てるか

【2018.5.31】
若手コンサルタントはどのように育てるか

若手をどう育てるのかというのはコンサルティング業界に限らずすべての業界で共通する問題といえます。
まあどの時代でも上の人間からみると若手は危なっかしい存在として見られがちですが、コミュニケーションのプロトコルが変わってきていることでうまく意思の疎通ができなくなるケースも多く、ある意味で深刻な問題ともいえる状況です。 …[続きを読む]

コンサルティングファーム内の職位と役割

【2018.5.28】
コンサルティングファーム内の職位と役割

コンサルティングファームはそれぞれの企業によって役職の名称などは異なりますが、比較的横の転職も多い業界であるため職位のレベルと役割というものは業界を通じてかなり似たようなものになってきています。
とくに外資系の場合はかなり似ており、それぞれの職位、役職で果たすべき役割も明確になっているのが特徴です …[続きを読む]

ITガバナンスについて

【2018.5.25】
ITガバナンスについて

ITガバナンスというのは多くの企業でよく聞く言葉になっています。
これは経営戦略に即したIT戦略の企画・立案とその履行というのが正しい定義になります。ITガバナンスを確立するうえでかなり需要になるのがそのバックエンドにあるIT戦略ということになるのです …[続きを読む]

PM(プロジェクトマネージャー)に向いている人材とは

【2018.5.22】
PM(プロジェクトマネージャー)に向いている人材とは

世の中を見まわしてみますと多くの企業でプロジェクトというものが盛んにおこなわれていることがわかります。その責任者は必ずしもプロジェクトマネージャーとは呼ばれない方も多いようですが、多くの人達が同様の責任を負って仕事をされていることがわかります。
しかし同じプロジェクトの中でもコンサルティングファーム …[続きを読む]

近年のAIブームについて

【2018.5.18】
近年のAIブームについて

AIは想像以上に早いスピードで社会に浸透しつつあるようで、特に様々な業種の事業の中に取り入れられるケースやAIを導入した商品の発売も目立つようになってきており、さらなる普及が期待される状況になりつつあります。
しかし社会全体でいいますとAIに対する知見と事業化に対する能力というのは個別企業では相当低く、外部から …[続きを読む]

コンサル会社の上場について

【2018.5.15】
コンサル会社の上場について

米国でスタートしたコンサルティングファームはパートナーシップ制度で共同経営者が資本を持ち寄り、事業を展開するということが基本であったため、長きに渡って株式市場に上場することはないままに時間が過ぎていくこととなりました。
しかしこのパートナーシップ制度における米国のLLCのような組織体は儲かったらすべてのパートナーで利益を山 …[続きを読む]

コンサル業界の見通し、オリンピック後どうなるか

【2018.5.11】
コンサル業界の見通し、オリンピック後どうなるか

2020年に東京で開催されるオリンピックは特別な需要を喚起することからここから2年間の経済は比較的順調に進行しそうな状況になっています。
しかしそれとは対照的に大きな問題になりつつあるのが、米国トランプ大統領が仕掛ける保護主義的な政策で、世界は米国がけん引する形で過去20年以上グローバリズムを進化させるような経営戦略・事業戦略を敢行していたわけですが …[続きを読む]

上流工程に求められるコンサルスキルとは

【2018.5.08】
上流工程に求められるコンサルスキルとは

上流工程というのはITの実装の世界では日常的に出てくる言葉ですが、ハードウエアやソフトウエア開発に置いて初期段階で顧客の要求をとりまとめ(要件定義)それに基づいて設計を行うまでのプロセスのことを言います。
こうした上流工程の作業に求められるコンサルスキルというのはどんなものがあるのでしょうか。今回はそのポイントについてフォーカスしてみることにします …[続きを読む]

経営コンサルタントになるには(必要なスキルを紹介)

【2018.4.30】
経営コンサルタントになるには(必要なスキルを紹介)

ひとむかし前に経営コンサルタントに求められたのはもっぱら戦略的なものが多く、人事のコンサルタントなどはおよそITの実装などとは関係のない人材として働くことができたものです。
しかし時代は変わり、2000年代以降はコンサルのビジネスとテクノロジーは切っても切り離せないものになろうとしていますし、IoT,AI,RPAといった新たな領域で企業内部に知見がないことから外部のコンサルタントに新たなビジネス領域について援助を求めるクライアントも非常に増えるようになってきています …[続きを読む]

SES(System Engineering Service)とは

【2018.4.23】
SES(System Engineering Service)とは

SES(System Engineering Service)という言葉はIT領域では結構よく聞く言葉になっています。
システムエンジニアリングサービスは日本語では明確な一言にはなっていませんが、システムやソフトウエアの開発・運用に関して行われる新たな形の委託契約のことを指します。その中身は派遣業務との違いがいまちとつはっきりしない部分もありますが、明確な違いも存在します。今回はこのSESについてご紹介します …[続きを読む]

エンジェル投資家と起業家のそれぞれの目的について

【2018.4.16】
エンジェル投資家と起業家のそれぞれの目的について

起業をする場合には一定の資金というものが必要になります。その資金を早い時期に提供してくれる存在がエンジェル投資家です。
実際に起業する場合には起業家は資金調達をする必要がでてきますが、その一つとして考えられるのがエンジェル投資家からスタートアップの早い段階で資金の提供を受けることになります。
しかしこの両者の立場にはその目的が微妙に異なるものとなります。今回はそんなエンジェル投資家と起業家のそれぞれの目的についてまとめてみることにします …[続きを読む]

副業を認める会社、中小企業の考え方

【2018.4.09】
副業を認める会社、中小企業の考え方

いつかは到来するとは思いながらまだ先の問題とされてきた少子高齢化・人口減少の企業に与える問題は予想よりもはるかに早く顕在化してきており、いよいよ国内の生産労働人口減少という深刻な問題を現実のものにしようとしています。
人手不足は深刻化しており、勤労者の働き方自体を大きく変えていくことが求められるようになってきているのです。
こうした状況に対応して政府も働き方改革実行計画を開示して副業を推進するとしています。
これまで …[続きを読む]

コンサルが活用するフレームワークとは

【2018.4.03】
コンサルが活用するフレームワークとは

フレームワークという言葉は戦略コンサルの世界では日常的に登場するものといえます。
このフレームワークは別にコンサルの世界だけで使われているものではなく、ビジネス全般で経営や事業戦略を構築するときによく利用されるものですが、その多くがコンサルティングファームによって開発されていることから、とくに戦略系のコンサルファームではよく利用されるものになっているのです。 …[続きを読む]

コンサルタントのSNSビジネスの活用法

【2018.3.30】
コンサルタントのSNSビジネスの活用法

sNSはここ数年で完全に国内での利用が定着し、本格的にビジネスに利用できるようになってきています。当然コンサルタントと言えどもこのSNSビジネスをうまく活用することが自らのビジネスを効率的で効果的なものにするのに役立つことは間違いありません。
足元ではこのSNSの利用は二つの側面が考えれます。

■自らの情報収集ツールとしてのSNS
まずコンサルタント自身が情報収集を行うツールとして活用するSNSです。 …[続きを読む]

頻繁に使われるコンサル用語とは

【2018.3.26】
頻繁に使われるコンサル用語とは

どこの業界にもターミノロジーと呼ばれる専門用語が存在します。
コンサルティング業界はこの20年近くIT業界と非常に親和性が高く市場でのテーマをかなり共有してきていますからターミノロジーで頻繁に使われるものは近似性がある状況ですが、それとは別にコンサル業界ならではの用語というものもかなり存在します。
今回はそんな頻繁に使われるコンサル用語の中でも外資系の社内を中心として日常的に …[続きを読む]

職種から探す

コラム